バストアップ・豊胸

クーパー靭帯とは?

投稿日:

バストの悩み、バストアップの情報を調べていると、「クーパー靭帯(じんたい)」という聞きなれない言葉を目にすることが多いと思います。

クーパー靭帯は、バストと身体を結びつける重要な役割を持っていて、この靭帯が緩むとバストは下がって(垂れて)しまいます。クーパー靭帯は乳腺と筋肉や皮膚をつないでいるコラーゲン組織の束のことで、このクーパー靭帯が胸を吊り上げてくれているため、上向きバストが保てるのです。

激しすぎるバストアップケアや運動をした時に、プッツリと切れてしまうことがあり、一度切れてしまったクーパー靭帯は2度と治すことができません。

バストと身体を結ぶ靭帯が切れてしまうと「自力」でのバストアップは不可能になってしまいますから、自力での無理なバストアップは気をつけてください。

ただし、クーパー靭帯が切れてしまっても美容整形の治療で、バストアップや豊胸手術を受ければ、「脂肪」を注入してバストの形を改善することはできます。

-バストアップ・豊胸

Copyright© 女性の悩みを解決するための情報サイト , 2019 All Rights Reserved.